はり きゅう 活法 で健康をサポート

からだ・自然 labo〜空【ku:】〜

≪予約優先・お問い合わせ≫☎︎047−315−0832
印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

HOME > 適応症状

適応症状について

鍼灸の適応症は医科学的にはいまだ研究中のものが沢山あります。
近年、鍼治療について特に欧米を中心に盛んに研究されており、
いままで症例が確認されてはいても科学的な立証がされていなかった症状についても、
続々とエビデンスが確立されてきています。

ここでは当院で症状が寛解に至ったものを「適応症状」として紹介します。

三大症状

肩こり   腰痛   膝の痛み

部位別の症状


【頭部の症状】

頸腕症候群  偏頭痛  緊張性頭痛  眼精疲労  ストレートネック  不眠症  顎関節症


【上肢の症状】

五十肩  テニス肘  腱鞘炎


【腰の症状】

急性腰痛  坐骨神経痛  慢性腰痛  骨盤の歪み  自律神経失調症


【下肢の症状】

膝関節症 歩行傷害  O脚矯正 オズグットシュラッター症 股関節症 外反母趾 捻挫


【体調】

不眠症  食欲不振  便秘  胸やけ  メタボリック症候群  成人病  内臓下垂  自律神経失調症 


【出産関係】

つわり 逆子 妊娠への体質改善



【クライミングの症状】

指  首  肩  背中  腰  股関節  膝

WHO(世界保険機構)が定める鍼灸の適応について詳しく知りたい方はLinkIconこちら

※ご一読下さい 

〜施術に対するポリシー〜
鍼灸の適応は症状名で割り切れない事もあります。
簡単そうでも治りにくかったり、難しそうでもあっさり良くなったり・・・と複雑です。

治療は全力でなるべく早く、確実に改善させるように努力しますが、
難しい症状の場合は他をお勧めする場合もございます。
(悪戯に引き伸ばしたり、出来ないものを背伸びして対応したりする事はいたしません。)